メニュー

< >

前例のない試験と向き合い、試行錯誤を繰り返す。自動車の実験業務に魅せられたエンジニア 2015年4月入社 若杉剛伸

エンジン実験の進捗管理、対策検討や調整を行う

エンジン実験のマネジメントを担当しています。一口にエンジン実験と言っても、評価対象はエンジンのみならず、過給機や後処理装置等の各種自動車関連パーツからNOxセンサー等の各種測定機器に至るまで多岐に渡ります。主な業務内容として、これらの実験業務の進捗管理、問題発生時の対策検討や調整を行っています。

苦心や苦労を重ねて得た結果は、何ものにも代えられない

幅広い試験業務の中には、過去前例のない試験というのも少なくありません。このような試験に対しては、新たな試験および解析方法を自分達で考案して臨みます。全てが最初からうまくいくとは限らず、試行錯誤の繰り返しです。そんな苦心や苦労を重ねて導き出した結果をお客様に認めて頂いた時に感じるやりがいは、何ものにも代えられません。

このコンテンツは、統合以前の日本テクシード及びDRDの時代に取材・撮影した内容で、2017年3月現在の情報です。